キレイの秘訣はカラダの巡り ビューティコラム

キャンペーン予約フォーム

プレミア・ビューティ・メンバーズ 会員情報

南青山の邸宅型サロン ayualam GRACE

プレミア・ビューティ・アカデミー

プレミアビューティショップ

PREMIER BEAUTY & SPA オフィシャルFacebook

オフィシャルBLOGはこちら

サラダ自由が丘本店オフィシャルサイト

ポドロジーについて

トップ>>ビューティコラム>>第19回 キレイの秘密「女性ホルモン」を増やすアプローチ

キレイの秘訣は ”カラダの巡り” 〜salada ビューティコラム〜

第19回 キレイの秘密「女性ホルモン」を増やすアプローチ

豊かなバストやヒップ、美しい肌、明るく前向きな気持ち――。女性なら誰もが持ち続けたいこれらは、女性ホルモンを増やすことによって手に入れられます。

前回のコラムでは「女性ホルモンのバランスから見る体調」についてお話ししましたが、今回は女性ホルモンを「増やす」方法をご紹介します。

とはいっても、残念ながら女性ホルモンは、体内の細胞でしか作られないので、食事などから摂取することはできません。そこで大切なのが、似た働きをする成分を取り入れたり、女性ホルモンの分泌を促す効果のある食事をすることです。

Daily_care_menu

毎日の食事で女性ホルモンを活発に

納豆、豆腐、きなこなどの大豆製品

エストロゲンに似た性質を持つイソフラボンが含まれています。

ナッツ類、キャベツ、海藻類

エストロゲンの分泌を促すボロンが豊富に含まれています。

かぼちゃ、アーモンド、アボカド

ビタミンEが豊富に含まれているため、女性ホルモンの分泌を調整してくれます。

心地よいアロマの香りで女性ホルモンをアップ

女性ホルモンの働きをアップさせる方法でとくにおすすめしたいのが、アロマテラピーです。香りにも女性ホルモンの分泌を促す作用がたくさんあります。

セージ

エストロゲンに似た働きがあることから、月経痛などの女性特有のお悩みに働きかける効果がある香りです。少量でも十分な効果があるので、ローズなどとバランスよくブレンドして使うのがポイントです。

カモミール

もともとは婦人病の薬として使用されていたハーブで、リラックス効果が高い香り。ハーブティーやオイルマッサージとして夜のリラックスタイムに取り入れると効果的です。

ローズ

バランスをとってくれるハーブで、単体で取り入れるよりも他のハーブと一緒に使用するとより効果が期待できます。他の香りとの相性が良く効果を高める働きがあるので、ブレンドして使っていただきたい香りです。

ツボを押してエストロゲンを増やす

わたしたちの身体には361箇所もツボがあるんだそうです。東洋医学では、ツボ押しで血のめぐりが改善され、体調が良くなると同時に、気の流れも良好になるとされています。「気」は目には見えませんが、わたしたちの健康や美しさを保ってくれているひとつの要素です。

ホルモン分泌が活発になるのは夜なので、ツボマッサージは入浴後のリラックスタイムに行うのがおすすめ。女性ホルモンの分泌に効果的なツボをご紹介します。

壇中(だんちゅう)

両乳首を結んだ線のちょうど中心から指1本分ほど下にある、押すと少しだけくぼむポイントです。息を少しずつ吐き出しながら、3〜5秒ほど軽く押します。これを4〜5セット繰り返しましょう。

渕腋(えんえき)

両乳首から外側10cmほどのところにある、わきの下と交差する点が渕腋というツボです。左右同時にやや強めに押すのがポイント。1回3秒ほどを、4〜5セット繰り返します。押しているときは少し痛気持ちいいくらいがベストです。

オススメアイテム

リコプロ ボディケア バランススープパスタ [3味アソート]

メモリーオイル Romantic Life(夢のある人生)
ロマンティックで至福と喜びに満ちた、夢のある人生を作るアロマオイルです。女性ホルモンにも働きかける効果のあるローズとゼラニュウムのブレンド。
【成分】
■オイル:ローズとゼラニュウムのブレンド
■ハーブ:ボタン
■石 :カーネリアン

試してみました!
うっとりするような優しい香りに癒されています。アロマディフィーザーで部屋中いっぱいに香りを広げてからベッドに入ると、ぐっすり眠れて幸せです。かわいいボトルもインテリアとして重宝しています! (28歳・女性・事務)

私がアドバイスします!

荒木奈穂美

インストラクター:荒木奈穂美
AEA認定インターナショナルエステティシャン、プレミア・ビューティ・アカデミー エステティック学科講師。
エステティックで自らの肌トラブルを克服した体験をきっかけに、エステティシャンへ転身。フェイシャルの技術、知識に加え、お客様のお悩みに応え結果を出す技術には定評がある。
TOPへ戻る