キレイの秘訣はカラダの巡り ビューティコラム

キャンペーン予約フォーム

プレミア・ビューティ・メンバーズ 会員情報

南青山の邸宅型サロン ayualam GRACE

プレミア・ビューティ・アカデミー

プレミアビューティショップ

PREMIER BEAUTY & SPA オフィシャルFacebook

オフィシャルBLOGはこちら

サラダ自由が丘本店オフィシャルサイト

ポドロジーについて

トップ>>ビューティコラム>>第8回 正しいバスタイムでしっかりデトックス

キレイの秘訣は ”カラダの巡り” 〜salada ビューティコラム〜

第8回 正しいバスタイムでしっかりデトックス

クリスマスディナー、忘年会、おせち料理。年末年始についやってしまった食べ過ぎや飲みすぎ、長いお休みでの運動不足を後悔していらっしゃる方も多いはず。溜めてしまったものは仕方がないので、前を向いて今すぐデトックスを! 「重ね着ができない」「ブーツが入らない」ということがないように、デトックスしてスッキリ冬のおしゃれを楽しみましょう。

"循環させること"が大事

デトックスとは、からだに不要な老廃物を外に出すこと。生理現象として行っている「排泄」「呼吸」「発汗」「生理」などが挙げられます。ところが頑固な便秘やむくみ、増えてしまったセルライトなどの症状は、自力では簡単に解消できません。特に冬は寒さでからだが温まりにくく、寒さに耐えようと力が入り筋肉を硬直させるため、さらに血液やリンパの流れを滞らせます。これにより、代謝が悪くなり老廃物をため込むという悪循環を繰り返すのです。

血液、リンパ、栄養、老廃物を、それぞれの役割通りにきちんと巡らせ、排出することが健康的な美しさへの近道です。

デトックスと新陳代謝アップはワンセット

老廃物が原因となって現れる症状の中でも目に見えてわかる「むくみ」や「セルライト」を解消するには、マッサージなどのアプローチと同時に、十分な水分を摂り、からだを温めるという内側からのケアも大切です。デトックスをすれば代謝もアップし、スムーズに新しい細胞へ生まれ変わらせることができます。今回は、「水分補給」「発汗」「マッサージ」のワンセットが気軽にできるバスタイムでのデトックス方法をご紹介します。

daily care menu

バスタイムを有効に使いましょう

まず、からだの巡りをよくするには、芯から温まることが鉄則。お風呂に入ってきちんとからだを温めましょう。シャワーではからだの表面しか温まらないので、年間を通してバスタイムをシャワーのみで済ませることは、デトックスの観点からはオススメできません。一方、湯船に浸かるメリットは多く、デトックスを意識して入れば効果てきめんです。

水分補給

入浴時、汗となって出ていく水分と、入浴後の老廃物排出を手助けするため、入浴の前後には必ず水分補給を。コップ1杯のミネラルウォーターがオススメです。また、皮膚が温まって肌に余分な角質がなく、水分のある状態ほどマッサージの効果も高まるので、水分補給は欠かせません。入浴後は、からだを温める効果のあるしょうがを入れたハーブティーを飲むと、ポカポカを持続させることができます。

入浴方法

とことん温まりたいからと言って、熱過ぎるお湯に浸かったり、長時間入浴するのはよくありません。お肌からうるおいを奪い、乾燥肌を招きますのでやめましょう。

まず38〜40℃のお湯を準備し、最初に少しだけ湯船に浸かりましょう。皮膚や角質がふやけて柔らかくなり、からだを洗う際も汚れが落ちやすくなります。からだを洗ったら、再び湯船に15分程度浸かると芯から温まります。そして、発汗と同時に老廃物が出ていくと新陳代謝が高まります。入浴剤には、からだによいミネラル成分を皮膚から吸収しやすくしてくれるものもありますので、一緒に使っていただくと効果的です。

マッサージ

湯船に浸かるメリットは発汗やからだが温まることだけではありません。水圧による全身マッサージの効果と浮力による筋肉や関節の疲労回復・リラックス効果があるのです。さらに下記のデトックス用マッサージをプラスすれば、からだに溜まった老廃物が排出されやすくなり、血液循環がよくなり新陳代謝が高まります。

【デトックス用マッサージのポイント】

まず、老廃物の最終出口であるデコルテ周りをほぐしてからスタートするのがコツです。出口をきちんと作ってあげることで、より老廃物の排出がスムーズになります。お湯の中では水圧が働くため、力を入れ過ぎると皮膚の内側の毛細血管が傷つきアザができてしまうこともあります。軽くさする程度でも十分です。むくみも取れてスッキリします。

ウエスト

ウエスト

・腹部全体を時計回りに流す
・脂肪をほぐすように上下に流す
・くびれを作るようにサイドを引き上げ、アンダーバストから内側に向かって流す

太もも

太もも

・脂肪を絞るようにほぐす
・ひざの上から太ももの付け根に向かって引き上げるように流す
・最後に太ももの付け根をやさしくほぐす

お風呂で使えるバスソルト

リコプロ・スパソルト

ご自宅のお風呂で効率よくデトックスできるのが、当サロンの「リコプロ・スパソルト」。フランス・ブルターニュ地方のミネラル豊富な海塩と、15種類のハーブが入った入浴剤です。肌からの吸収率が非常に高いのが特長で、デトックスと同時にミネラル成分の補給も行えます。むくみの改善やデトックスをしたい方は、計量カップ1杯を浴槽に入れ、38〜40℃のややぬるめのお湯にゆっくり浸かるのがオススメ。

粗塩

入浴剤用に作られたものではありませんが、温浴効果は高く、血液循環や発汗作用も期待できます。一般的なスーパーなどでも手に入るので、手軽に始められます。ただし肌に傷のある方や皮膚疾患をお持ちの方は、使用を控えるかお医者さんにご相談ください。また、素材によっては塩分で湯船が劣化してしまう場合もありますのでご注意ください。

オススメのエステメニュー

デトックススリムコース 90分 キャンペーン価格10,000円(税込)
セルライトも、老廃物も、体内の不要なものを一気に流しきる「分解・燃焼・排泄」にこだわったサラダのエステメニューです。
「気になる脂肪を減らしたい」「冷えやむくみに悩んでいる」「太もも、お腹などのセルライトをなんとかしたい」とお思いの方に。

セルライトケア+全身デトックスケア

体験してみました!
座りっぱなしの仕事で、普段から運動不足。セルライトだけでなく肩こりやむくみもひどかったのですが、回数を重ねると、からだの変化がどんどんわかるようになりました。
(26歳・女性・事務)

私がアドバイスします!

インストラクター:堀内さゆり
プレミア・ビューティ・アカデミー講師としてサラダのエステティシャンの育成にたずさわる。
南青山の邸宅型エステティックサロン「アユアラングレース」のトップエステティシャンでもあり、AEA認定講師、AEA認定インターナショナルエステティシャン、ICAM国際試験機構認定インストラクターの資格を持つ。
テレビ神奈川「ありがとッ!」にレギュラー出演するほか、女性誌でも活躍。
著書に『中半身に効く!「腸デトックス」ダイエット』(講談社)がある。
TOPへ戻る