キレイの秘訣はカラダの巡り ビューティコラム

キャンペーン予約フォーム

プレミア・ビューティ・メンバーズ 会員情報

南青山の邸宅型サロン ayualam GRACE

プレミア・ビューティ・アカデミー

プレミアビューティショップ

PREMIER BEAUTY & SPA オフィシャルFacebook

オフィシャルBLOGはこちら

サラダ自由が丘本店オフィシャルサイト

ポドロジーについて

トップ>>ビューティコラム>>第1回 脚痩せの基本は“むくみ解消ライフ”

キレイの秘訣は ”カラダの巡り” 〜salada ビューティコラム〜

第1回 脚痩せの基本は“むくみ解消ライフ”

多くの女性たちに美しく輝いて欲しい――。サラダの夢を形にするために、スタートしたのが「キレイの秘訣は“カラダの巡り” 〜saladaビューティコラム〜」。本コラムでは専門知識を持ったサラダのスタッフが、お悩みの多いテーマにフォーカスし、毎日の生活で取り入れやすいケア方法をアドバイスしていきます。

足痩せにブレーキをかける「むくみ」

第1回のテーマは「脚痩せとむくみの関係」について。サラダのお客様の中にも「ショートパンツ、スカートが似合うように、脚痩せしたい」と希望される方が多くいらっしゃいます。しかし、単に「体重を減らせば脚もスリムになる」というわけではありません。とくにふくらはぎ、足首に関しては、血流やリンパの流れが滞ることによって起こる「むくみ」が原因で、脚痩せできない場合が多いのです。

こんな生活をしている人は「むくみ」の魔の手が……。

  • ・パソコンの前で長時間座りっぱなし
  • ・いつも冷暖房のきいた環境にいる
  • ・毎日お風呂に入らずシャワーで済ませてしまう

「夕方になるとパンプスがきつい」「居酒屋さんで脱いだブーツが帰る時には入らない」なんていう経験はありませんか? 足先、足首は、からだの末端で重力が最もかかる場所。血液は心臓のポンプによって全身に送られますが、「座りっぱなし」「立ちっぱなし」など、動きが少ない生活を送っていると、血液やリンパの流れが滞りがちになります。
また、蒸し暑くなってくるとクーラーに頼りがちですが、常に冷房にあたっているとからだが冷えて血液の循環は悪くなるいっぽう。むくみを改善するには、暑い季節にも「冷え」に注意することが大切です。

むくみはダイエットの大敵

むくみによって血液やリンパの「巡り」が悪くなると、ダイエットの効果が得られにくくなります。というのも、むくみやすいからだというのは、老廃物が外に出ていきにくく、代謝が悪い状態だと考えられるからです。代謝の悪さによって、太ももなどにボコボコとしたセルライトが出来ると、ミニスカートやショートパンツを履くのをためらってしまいますよね。この悪循環から抜け出すために、オフィスや自宅でできるむくみのケア方法を紹介します。

daily care menu

【オフィスで】

隙間時間を上手に使って運動しましょう。1日5〜10分でも続けることで効果が期待できます。

・パソコンで仕事をしながら、足首を回す
長時間座りっぱなし、立ちっぱなしの人は、時々足首を回すと、血液の流れがよくなります。
お昼休みなどに10分程度のウォーキングを取り入れるとさらに効果的です。
・駅やオフィスで、できるだけ階段を使う
代謝を高めるためには、筋肉も必要です。通勤で使う駅ではエスカレーターではなく階段を、オフィスでは2階分だけ階段で登るなど、
脚の筋肉にある程度の負荷のかかる運動を取り入れるようにしましょう。
【自宅で】

むくみを解消し、美しい脚のラインを目指すなら、毎日お風呂につかることをおすすめします。

・20分半身浴+10分全身浴
からだを温め代謝をあげるために、約40℃のぬるま湯で半身浴を20分。
そのあと、湯船に体を肩まで沈めて全身浴をすると、水圧によってからだ全体の血の巡りがよくなります。
真冬はからだが冷えているので、先に全身浴で温めてから、半身浴をするといいでしょう。

オススメgoods

着圧スリミングインナー『MIKYAKU+』 レギンス七分丈 9,720円(税込)
むくみを解消するためにおすすめなのが着圧スリミングインナー『MIKYAKU+』。遠赤外線効果のある「光電子®繊維」によって体温のバランスが整い血液の巡りもよくなります。春夏はミニスカートとコーディネイトしやすい<レギンス七分丈>が便利です。

ミキャク

使ってみました!
圧迫感がなく履いていてラク。クーラーの部屋でも体がじんわりと温かく手足がぽかぽかです。夕方になってもうれしいくらい脚がすっきり!
(31歳・女性・接客業)

私がアドバイスします!

インストラクター:新井陽子
サラダのボディ・フェイシャル・ヘッドスパのメニューを多数開発。
自身の出産経験からマタニティマッサージの施術法を習得し、新プログラムを誕生させる。
AEA認定エステティシャン、ICAM国際試験機構認定インストラクターなどの資格を持つ。
TOPへ戻る
../js/